モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2011年2月を振り返る

写真で2月を振り返る。寒明け。春の気配。『極悪レミー』、東京での上映終了。初雪。雪消える。寒さもあと一息、元気な春を迎えたい。...

 28, 2011   0
Category  花鳥風月

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

白梅

梅の花が満開になりましたね。...

 27, 2011   0
Category  花鳥風月

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

春一番

春一番が吹きました。春めいた暖かい1日でしたね。そろそろ桜の開花予想が気になりますね...

 26, 2011   2
Category  花鳥風月

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

『極悪レミー』の孤独-The Loneliness of the Rock'n'roller

映画『極悪レミー』では、レミーのさまざまな姿が映し出されていたが、中でも孤独な姿は印象深かった。家族と住んでおらず、ひとりでゲームをする姿は哀愁に満ちていた。華やかなステージでの姿とは対照的だった。しかし、それは寂しさではなく、レミーが選んだ生き方である。つまり、その孤独感こそがレミーの自分らしさなのだ。また、レミーイズムの観点から考えると、ミュージシャンは結婚に向いていないのだから、その私生活は...

 25, 2011   0
Category  モーターヘッド

オンスロートが「Bomber」をカバー フィル・キャンベル参加

イギリスのスラッシュメタルバンド、Onslaughtのアルバム『Sounds of Violence』が2月8日にリリースされた。同アルバムではモーターヘッドの「ボマー」のカバーが収録されていて、モーターヘッドのギタリストであるフィル・キャンベルやトム・エンジェルリッパー(Sodom)が参加している。...

 24, 2011   0
Category  モーターヘッド

負け犬の遠吠え、バブル女は「死ねばいい」

■酒井順子著『負け犬の遠吠え』(講談社、2003)本書における「負け犬」とは、30代以上の未婚で子供もいない女性である。お金も時間も自由にできる負け犬は、自分の生活は充実していると主張するが、それは負け犬の遠吠えだという。本書は、勝ち犬を目指したり、負け犬人生を否定するのではなく、負け犬と称する著者の生活を中心に、負け犬のライフスタイルや社会背景などを分析する。負け犬根性を振り返るエッセイ。女性にとって...

 23, 2011   2
Category  読んでみた

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

モーターヘッド愛、尊し

 モーターヘッド・ファンとの交流は10年以上も続いている。 性別、年齢、国籍、言語の壁を越え、モーターヘッド愛による友情。 疎遠になる級友や音楽仲間もいるが、彼らとは今後も続いていくだろう。 モーターヘッド愛、尊し。...

 22, 2011   0
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

自然散策のすすめ

自然散策は美術鑑賞眼を養う。自然散策と言っても、近所の公園を見て回るだけでもいい。そうすることで、植物の美しさ、そこに集まる鳥獣虫魚、自然の力強さに気付くだろう。自然に興味を覚えると、その心は美術鑑賞と結び付く。なぜなら、美術作品は四季花鳥がテーマとなっていることが多いからだ。自然散策は、余暇の過ごし方の原点と言えるだろう。...

 21, 2011   0
Category  花鳥風月

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Hawkwind trip

Hello, Hawkmate.Hawkwind will come to Tokyo at April.I have seen Hawkwind shows in London in 2000 and 2002. I remember that the dancer was breathe out fire and 'Silver Machine' with Lemmy in the shows to this day.Hawkwind should be a really good show, some of their songs are a bit slow for me, but some of ther stuff is really good.I get a kick out of 'The Watcher' at a slow speed.I've got a silver...

 20, 2011   0
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

雨水

 雨水。どうりで雨が続くわけですね おそるべし二十四節気。...

 19, 2011   0
Category  花鳥風月

レミー出演、フーファイターズの新曲PV公開

モーターヘッドのレミーは、フー・ファイターズの新曲PVに出演した。レミーが出演したのは、フー・ファイターズの新曲「White Limo」のPV。タイトル通り、白いリムジンを運転する役を好演している。...

 17, 2011   2
Category  モーターヘッド

キャッツ・タッツ・カーズ・アンド・クリーパーズ、ザ・ストリートスタイル

■スマッティ・スミス著『キャッツ・タッツ・カーズ・アンド・クリーパーズ』(白夜書房、2002)イギリスのロカビリーバンド、ロカッツのスマッティ・スミスによるロカビリー写真集。彼のロカビリー人生を中心に、リンク・レイ、クランプス、ストレイ・キャッツのインタビューも掲載。60年~70年代のテディボーイやバイク少年の写真も見ることができる。ただ、文章が写真の上に書かれていて、読み難い。インタビューは興味深いが、...

 16, 2011   4
Category  読んでみた

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

雪消え

 昨夜の雪。今朝は暖かかったので、雪景色を楽しむ前に消えてしまった。 都心で雪景色を楽しむのはなかなか難しいようだ。...

 15, 2011   0
Category  花鳥風月

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

「Please don't touch」:聖バレンタインデーの虐殺

モーターヘッドとガールスクールの共作「Please don't touch」は、1981年の2月14日にリリースされた。...

 14, 2011   8
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

都心の初雪

初雪、都心でも雪が降った。都会育ちの私は、雪を見ると心が躍る。雪の中咲く梅の花。It snows only one or two times a year in Tokyo....

 12, 2011   4
Category  花鳥風月

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Hawkwind will first come to Japan

Hello mate.The British Psychedelic Space Rock band Hawkwind is scheduled to make his first visit to Japan in 9th and 10th April.They never got the chance to arrive to Japan, but they will trip to Japan in their cover more than four decades.So unfortunately most Japanese has never received the Hawkwind attack in over four decades.It expected to be the first time to move like a parallelogram to most...

 11, 2011   0
Category  モーターヘッド

努力しない生き方、上機嫌のすすめ、「人間嫌い」のルール、なぜ日本人は落合博満が嫌いか?

 最近読んだ本あれこれ。■桜井章一著『努力しない生き方』(集英社、2010) 長年プロ雀士として活躍してきた著者の提唱する引き算的発想・自然体な生き方。何もしない・何も考えない・何も求めないというスタイルは禅に通じる。(ギター演奏も同じで、力を入れ過ぎたり、何かを狙ってもいい結果は出ない)<麻雀にしろ、何にしろ、そこにあったのはいつも「努力」ではなく、「工夫」だったと思う。>p.15■武田双雲著『上機嫌のす...

 10, 2011   0
Category  読んでみた

Mikkey Dee's "On the Road" Blog

ミッキー・ディー師匠のツアー・ブログが登場。現在行われているアメリカ・ツアーの様子を動画で紹介しています。http://uk.phoneblogg.com/bubbleplayer/index/MzMw/200...

 10, 2011   0
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

山茶花

山茶花が花盛り。ばらばらに散る花びらも愛らしい。...

 09, 2011   0
Category  花鳥風月

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

『極悪レミー』DVD、『The World Is Yours』国内盤の発売日

『極悪レミー』DVD、『The World Is Yours』国内盤、どちらも3月9日(金)発売予定!あと29日。http://www.emimusic.jp/artist/motorhead/...

 08, 2011   4
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

100% Unofficial

XXX Recordsから2008年にリリースしたVAアルバム『Motorhead Tribute』。関連グッズは一切制作していない。チラシとポスターのみ。先日、海外のオークショサイトに同アルバムのアートワークを使用したステッカーが出品されていた。(アメリカから出品)購入してみるかね(笑)。...

 07, 2011   6
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

モーターヘッド・リング(クレイジー・ピッグ)

イギリスの彫金師アマンド・セラ氏(クレイジー・ピッグ・デザインズ)によるモーターヘッド・リング。このリングは、1980年代後半、レミー将軍のオーダーによって制作された。3次元のウォーピッグを2次元にすることで、リングとして実用的なデザインになっている。鮮やかな彫金が美しい。(写真のリングは10年以上使用しているのでダメージあり)背面にスペードの隠し彫りが施されている点も見逃せない。初渡英時に購入した思い出...

 06, 2011   8
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

"Gokuaku Lemmy" in Japan

Hello, Motor mate.At last, on 4th February, "Gokuaku Lemmy" is off the screen in Tokyo.It was released on 3rd December in Tokyo, for a couple months. I have been to the thatre three times.It's amazing that the movie was screened in Japan longer than British thatres. At the thatre N Shibuya in Tokyo, Marshall Lemmy model amp "1992LEM" were shown to the audience, for almost two months.The movie will...

 05, 2011   4
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

立春、寒明

春立つ。寒い寒いと思っていたら、春が来ていましたね。そして、寒明け。冬ばら。...

 04, 2011   0
Category  花鳥風月

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

『極悪レミー』鑑賞記

映画『極悪レミー』、都内での上映が終了ということで、渋谷シアターNへ行く。3度目。映画では、息子への愛情、子供に悪影響だからとドラッグの話題を避ける姿(作品中もっとも険悪な表情だった)、コリー・パークスが語る秘話、メタリカやデイヴ・グロールらが慕う理由、ファンに対する心…、が印象的だった。それら全てがレミーの人柄を語っている。ラストの「Don't Worry, Be Happy」という言葉は、レミーイズムの核心だろう。ど...

 03, 2011   6
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ホークウインド体験

過去に2度、ホークウインドのコンサートを体験したことがある。2000年のモーターヘッド結成25周年記念コンサートの前夜祭(Brixton Academy)、2002年のモーターヘッドのオープニング(Wembly Arena)。どちらのコンサートも、レミー将軍がゲスト出演し、「Silver Machine」を演奏した。当然、場内大盛り上がり、大合唱が巻き起こった。超スローな「The Watcher」にしびれた。それから、女性ダンサーのファイヤーダンスも印象的だ...

 01, 2011   2
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2月

2月と言えば、節分、バレンタイン、受験、いろいろなイベントがありますよね。早春、暦の上では春になります。まだまだ寒いですが、2月が終わるころには、春色も深まっているかな。期末レポートも終わったので、修論に向けてスタート。...

 01, 2011   2
Category  花鳥風月