モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

【ファッションチェック】MADMAXイモータン・ジョー、典型的な独裁者ファッション

映画『MADMAX:怒りのデスロード』の舞台となるのは、文明が滅び、荒廃した世界。そのような絶望的な世界において、人は「生きる」ことに対して貪欲である。また、そうした状況下では欲求に対してストレートに生きるようになるため、秩序は失われ、弱肉強食の世界となる。その世界を支配しているのがイモータン・ジョーだ。彼のファッションには独裁者の典型例が表れている。マスクとボディアーマー彼は大気や空気の汚れを嫌い、空...

 03, 2016   0
Category  観てみた

うさぎドロップ:大事なものは変化する

アニメ『うさぎドロップ』(全11話)を見た。 30歳の独身会社員ダイキチは、祖父の死後、隠し子りん(6歳)を引き取る。ふたりのありふれた日常を通して、お互いの成長と心の交流を描き出す。ダイキチは、仕事や自分中心の生活から、次第に家族(りん)を中心に考えるようになる。大事なものとはなんなのか。それは自然に変化し、自分の価値観も生活も変わっていく。子供と過ごす時間は、自己犠牲ではなく、生きがいのひとつなので...

 20, 2014   0
Category  観てみた

負けんじゃねぇ~神田高校に起こった奇跡: 監督の言葉

今月1日に放送された「ザ・ノンフィクション」(負けんじゃねぇ~神田高校に起こった奇跡)は面白かった。神奈川県の神田高校・野球部は、10年間、公式戦で勝利していない。そんな彼らが、2006年夏の大会第1試合で、9回裏ツーアウトから逆転勝利する。ツーアウトからヒットを打ったのは、試合に出場したことのないサブ選手だった。番組の中で、印象的だったのは、松山監督の言葉だ。彼は、元大手通信会社のビジネスマンで、30歳を...

 09, 2014   0
Category  観てみた

家、ついて行ってイイですか?:ちょっとした本音

月曜深夜、テレビ東京の「家、ついて行ってイイですか?」は、なかなか面白い番組だ。終電を逃した人をつかまえて、タクシー代を払うので、「家、ついて行ってイイですか?」とインタビューする。帰宅すると、ちょっとした本音を語ってくれる。わずかなインタビューであっても、その人の人生が垣間見れ、興味深い。当然、毎回違う人にインタビューするので、毎回違った面白さがある。http://www.tv-tokyo.co.jp/official/home_ii/...

 24, 2014   0
Category  観てみた

「地方プロレス・3日間の旅巡業」:レスラーと観客

10日放送のNHK『ドキュメント72』「地方プロレス・3日間の旅巡業」は、興味深い内容だった。北都プロレスという小さなプロレス団体の巡業(夕張、札幌、富良野)に密着し、レスラーと観客、レスラーの生き方を見つめる。小さな団体の地方興行だが、彼らは手を抜かない。その姿勢が観客に勇気を与える。経営は厳しいと言うが、オーナーは動じない。選手は他の仕事をかけもちし、ケガをしている者もいる。しかし、それでもプロレスを...

 14, 2014   0
Category  観てみた