モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Tokyo Yankees 梅村さんのレガシー:still play

 今年1月に渡英した際、現地のメタルファンは「still play」という言葉で他界したモーターヘッドのレミーを称えていた。それは彼が病魔に襲われながらも、「それでもプレイした」ことを意味した。 2007年12月に亡くなった、東京ヤンキースのボーカリスト梅村さん(享年41)にも同じことが言える。梅村さんのラストギグ おそらく、彼は亡くなる前に体調の異変に気付いていたのだろうが、それでもバンド活動を続けた。前に進むこ...

 11, 2016   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

難波ロケッツが閉店

大阪のライブハウス難波ロケッツが閉店する。初めてロケッツへ行ったのは95年だったと思う。(最初の大阪遠征はバナナホールだった)その後、何度かツアーで訪れ、最後に行ったのは2007年。高架下にあるライブハウスで、上を通る電車の音が印象深い。けっこう広い会場で、楽屋も広かった。正面と楽屋口の両方から搬入/搬出でき、ローディーにとってもやりやすい会場だった。正面玄関前には、ちょっとしたスペースがあり、人が集ま...

 29, 2016   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Tokyo Yankees 梅村さん:貫いた生き方

東京ヤンキースの梅村さんが2007年12月に亡くなった。あれから8年が経ち、今思うのは、彼が「自分の生き方を貫いた」ということだ。亡くなる直前までバンド活動を続け、10月には鹿児島へツアーもした。もしかしたら、その時すでに体調の異変に気付いていたのかもしれないが、それでも生き方を変えなかった。バンドやライブをやめて、気楽に暮らすという選択肢もあっただろうが、そうはしなかった。いつもと変わらない生活(バンド...

 11, 2015   0

バンドを「続ける勇気」と「やめる勇気」

バンド活動を続ける人がいる一方で、やめる人もいる。10代や20代でバンド活動を始め、活動を進めると同時に、年齢を重ね、やめていく人もいる。故郷に帰る人、家業を継ぐ人、就職する人、結婚を機にやめる人・・・。しかし、それは敗北ではない。むしろ、「自分が長年がんばり続けてきたことをやめる」という勇気ある決断だ。そもそも、ライフステージに応じて、自分の考え方や生活スタイルは変化するのだから、「大切なもの」が変...

 17, 2014   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

東京ヤンキースの魅力:「仲間意識」

東京ヤンキースについて語る時、忘れてはならないのは、彼らの「仲間意識」であろう。バンド界において、ローディーや若手バンドというのは、末端の立場であり、その存在は軽視されることもしばしばある。しかしながら、彼らは、厳しい指導を行いながらも、ローディーと仲間意識を共有した。(DVD収録において、ローディーに発言機会を与えたことは、そのことをよく示している。)ライブでは、若手バンドをサポートアクトに起用し...

 11, 2014   0