モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

ドラゴンクエスト30周年:冒険、成長、人と人の関わり

 TVゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの第1弾が1986年5月にリリースされてから今年で30周年を迎えた。 本シリーズは、プレイヤー自身が主人公となり、世界を脅かす魔王を倒すために壮大な冒険物語を紐解いていく、というロールプレイングゲームだ。その魅力は、ストーリー、キャラクター、音楽、ゲームシステム、制作方法など、さまざまな要素が考えられるが、作者堀井雄二氏が意図したものは何だろうか。それは「ドラゴンクエ...

 28, 2016   2
Category  書いてみた

ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞、文学の新たなるジャンル

歌手のボブ・ディランにノーベル文学賞が授与されると13日に発表されたが、これを受けて、ネット上ではさまざまな声が上がった。受賞理由は「偉大なアメリカンソングの伝統の範囲内で、新しい詩的な表現を創造してきた」とのことで、歌手が同賞を受賞するのは初めてのことだという。これによって、歌詞が文学のひとつとして認められたと言えるだろう。現代において、「文学」というものは幅広く捉えるべきだ。「文学」とは文字を創...

 13, 2016   0
Category  書いてみた

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

「ガンダム」の魅力:少年たちの自立物語

アニメ『機動戦士ガンダム』は、30年以上も支持されている作品だ。その理由のひとつとして、この作品のテーマが、“少年たちの自立物語”であることが考えられる。本作は、宇宙世紀という架空の時代と宇宙戦争を舞台としているが、彼らが経験することは、現代の若者が社会の中で経験することと、あまり変わらない。登場するキャラクターたちは「自分とは何か」という普遍的で、誰もが共感できるテーマと対峙していく。反抗、うぬぼれ、...

 10, 2014   0
Category  書いてみた

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

TOKYO 2020:7年後の自分

2020年の五輪開催地が東京に決定した。7年後、どんな自分になっているだろうか。仕事、家族、趣味・・・。多分、あまり変わらないかな。一方、7年前を思い返してみると、大学に入学したころ。そう考えると、7年という年月は人を変えるのに十分な時間だ。7年前も7年後もモーターヘッド愛は変わらない。...

 11, 2013   0
Category  書いてみた

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ガンプラの役割:キャラクター精神の共有

ガンプラやフィギュアは、単にモノとしてだけでなく、そのキャラクターのアティチュードを共有する役割も果たしている。例えば、ガンプラを作ったり、飾ったりすることによって、ガンダムの強さやアムロの孤独に共感し、それを共有する。シャアザクなら、シャアの賢さや一匹狼的生き方、グフなら、ランバ・ラルの兵士的生き方に対する憧れの表れだろう。このように、プラモやフィギュアは、単なるモノを超えた強い意味性を帯びてい...

 23, 2013   0
Category  書いてみた